地球のためにできること

美しい、大切な、私たちの地球のためにできることを

 

日々考えながら過ごしています。

 

 

便利すぎる今の時代に必要なことは

 

見えない相手のことを思ってひと手間をかけることではないでしょうか。

 

『賢い選択』をしていくことも大切かもしれません。

 

 

これから生まれてくる人々もまた

 

この美しい地球で心ゆたかに生きていけるように

 

何かひとつはじめてみませんか?

 

私にもできること集

捨てるときにとて困るもの。

 

硬くなって使えなくなったマニキュアの瓶。

燃えないゴミとして分別して捨てている。

ちゃんと分別したらきれいになくなる訳ではなく

これが埋め立てゴミになるかと思うと

心苦しい。

ゴミはゴミ箱に入れてきれいになくなるわけではない。

ただ私の見えないところに行くだけ。

 

今日心に誓いました。

マニュキアはもう買わない。

 

 

復活!!

マイお箸を最近復活させてました。

 

中国で作られる割りばしの健康への被害の可能性を

ネット動画で見たことがきっかけです。

 

エコ&からだのためなら

忘れたりして少し大変だけど

またやってみよう。

夏は冷たく

冬は暖かい飲み物を提供してくれる水筒を愛用♪

 

少しでもペットボトルや紙のゴミを減らせるよね。

スーパーやコンビニで袋をもらわない。

 

コンビニ店員さんは手ごわいです。

一瞬遅れるともう商品は袋の中です。

素早くお断り。

成功率70%!!くらいかな。

店員さんとの勝負です(笑)

 

100%目指します。

ゴミを買わない!

まず本当に必要か考える。

 

それから

物を買うときは

できるだけゴミの出ないパッケージを選ぶ。

 

プラゴミって結構あっという間に袋がパンパン。

悲しい現実です( ;∀;)

キッチン用品を買うときは

できるだけ1つの素材でできているものを選びます。

 

ゴミとしてさよならする時に

きちんと分別できてリサイクルも完璧かも?!

 

長時間使わないときは

扇風機の

こまめにコンセントも抜いちゃう。

洗濯機・コーヒーメーカーなども。

 

本当に必要な人のところで

電気を十分に使えるようにできたらいいですよね。

冬はどうしても車が必要なので

夏はできるだけならない努力。

 

歩いたり、自転車にのったり、電車やバスも楽しんでいます。

 

CO2を少しでも削減!に貢献したい。

水は大切な資源。

 

歯磨きをするとき、からだを洗うとき、お皿を洗うとき・・・

使わないときは、こまめに止める。

 

生活水を遠くまで歩いて汲みにいき

大切に使う時代があったことを知ると

今をあたりまえに思ってはいけないんじゃないか。

 

蛇口をひねればきれいな水がでるって

水道があるってありがたいとこだよね。